" id="Layer8">




 

トップ画面へ トピックスへ エステメニューへ ヘアメニューへ お化粧品へ 花のある生活へ

サントロニックは自然治癒力を高め、皮膚再生を助けていきます。
火傷、術後の傷跡(ケロイド)も皮膚の下から、新しい正常な皮膚を再生していきますので、回数と時間とともに薄くなっていき、やがて見えなくなります。

サントロニックトリートメント  やけど編 
2013年06月14日  
熱湯による重度の火傷を負い、氷で冷やす。

サントロニックトリートメント1回目開始

火傷当日はハンド全体に熱を持ち、その熱の痛みで睡眠も取れない状態だったにもかかわらず、痛みがサントロニック療法で和らぎました。

2013年06月16日  
 2回目トリートメント実施後、翌日
 
水ぶくれが大きくなっているところと、新たに小さい水ぶくれができています。

まだ全体的に赤いですが、熱は収まっています。

2013年06月17日  
 3回目トリートメント実施後、翌日

3回目で赤身が  水ぶくれが大きくなっているところと、新たに小さい水ぶくれができています。

皮膚の赤みもかなりまばらになってきている。
2013年06月18日 
  4回目トリートメント実施後、翌日

4日連続トリートメント実施。

水ぶくれの部分は、水がひいてきている。
あとは皮一枚でつながっているのを
破らないよう気をつける。

皮膚の赤みが少し黒みに変化してきている。

かゆみが出始め、ひっかくと傷になる為
ローズトニックを何回かつけている。
2013年06月19日

 5回目トリートメント実施後、翌日

 5日連続トリートメント実施。

5回目トリートメント後、水ぶくれができていた皮膚を破ってしまいました。

熱を持ってしまい、膿が出始めました。

熱が引くまで、トリートメントは間をあけることになりました。


*皮を破らなければ治りは早くなります
2013年06月23日  
 6回目トリートメント実施後、翌日 
 
4日間あけて、6回目のトリートメント実施

新しい薄皮ができてきているのを感じる。

全体の皮膚の色が黒く変化してきました。

傷ついた箇所はかさぶたもできてきました。
かさぶたも故意にとらず、自然にはがれ落ちるのを待つことが大切です。
2013年06月27日  
 7回目トリートメント実施後、翌日 
 
4日間あけて、7回目のトリートメント実施

黒くなった皮膚が剥がれてきました。

薄皮の引きつりがなくなりました。
(上の写真で赤くなっているところ)
薄皮の赤みも落ち着き、しっかりとした皮膚ができています。
2013年07月01日  
 8回目トリートメント実施後、翌日

 
5日間あけて、8回目のトリートメント実施

黒い皮膚が剥れました。

かさぶたも自然にとれ、表面の皮膚は
凹凸もなく、皮膚の色も元の色に近づいています。

傷の強かったところは皮膚がまだ赤いですが、サントロニック療法で自然治癒力を高めていっているので、日々薄くなっていきます。


火傷をして16日間経過して、この状態になりました。
皮を破らなければ少もうし早かったようです。8回で完治に近い状態になりました。

熱を持たず痛みもなく火傷とは思えないほど、ストレスのない治療法でした。

これだけのスピードで皮膚再生をするのはサントロニック療法のおかげだと思います。

このような火傷、術後の傷跡(ケロイド)、妊娠腺などの皮膚トラブルにおいて効果があります。

治っていく時間は個人差もありますが、民間療法の一つとしてサントロニック美容療法もあることを
知っていただき、少しでも悩んでいらっしゃる方のお手伝いができればと思っております。

一度ご相談ください。 お悩み相談でQ&Aもご参考ください。ここ悩みの聞き役 をクリック。

   3ヶ月後  
 10回トリートメント後、3ヶ月が経過
 
10回のトリーメントが終わり、

3ヶ月間は持続液と保湿をしっかりと与えました。

すっかり完治で、とてもやけどを負った
皮膚とは思えないです。

やけど跡などで悩んでいらっしゃる方に
是非試していただきたいです。

以上、経過報告を終わります。